2007-07

Book

虚像の砦 真山仁 角川書店 2005年7月

 『ハゲタカ』で大ブレイクした真山仁の小説です。舞台は民放キー局。どこの放送局をイメージして書いているか、読んでいるとすぐにわかります。テレビ局はつねに放送法にしばられ、5年を単位とした許認可事業の枠で営業をしなければなりません。 ともすれ...
Book

怪談牡丹灯籠 三遊亭円朝 岩波書店 2002年5月

 円朝の怪談話を続けて読みました。この間に、六代目三遊亭円生の怪談に一通り目を通しました。全て絶版になっており、なかなか手に入りません。原作とどの程度異なるのかという点に着目しながら、読んだというわけです。 さて原作は実によく書けております...
Book

真景累ヶ淵 三遊亭円朝 岩波書店 2007年3月

 このところ怪談づいています。次々と読みたい本が出てきて、困っています。落語の世界から派生的に興味が増し、ついには三遊亭円朝という不世出の落語家の書いた怪談にまで到達しました。 牡丹灯籠と並び称せられるこの作品は高利貸しの皆川宗悦が酒乱の旗...
タイトルとURLをコピーしました