2008-08

Book

ガール 奥田英朗 講談社 2006年1月

 この作者は実にいいセンスをしています。特に女性の内側を描くのが上手です。『マドンナ』という作品が男性の側からのものだとしたら、これはまぎれもなく、女性の心を女性の目で見たらどうなるのかという話です。 30代になった総合職のキャリアガールた...
Book

秘花 瀬戸内寂聴 新潮社 2007年5月

 筆者が4年の歳月をかけて、書き上げたという小説を久しぶりに読みました。世阿弥が佐渡に流されてからの生活が主題です。 世阿弥については『華の碑文』という杉本苑子さんの作品がかなり以前に出ています。あの小説を読んだ時は男色という、この時代の風...
Book

日本の10大新宗教 島田裕巳 幻冬舎 2008年1月

 二度読み直しました。今まで知らなかった新宗教の横側を自分なりに再検証したというのが今の実感です。 かつては新興宗教とも呼ばれましたが、今は新宗教という呼称のほうが定着しているとか。 ここに収録された新宗教は、現在の日本に深く根をはっていま...
タイトルとURLをコピーしました