2009-10

Book

半島へふたたび 蓮池薫 新潮社 2009年9月

 初版は今年の6月です。ぼくが手にしたのは14刷。随分売れているようです。北朝鮮に拉致され24年間の間、祖国に帰ることを夢見てはすぐに諦める日々の連続だったようです。そのことが痛いくらいに感じられる文章でした。 韓国を訪問した時の様子が第一...
Book

まわりまわって古今亭志ん朝 志ん朝の仲間 文藝春秋 2007年6月

 とにかく志ん朝を悪く言う人はいないのです。志ん生の息子として生まれ、本当は噺家になる予定のなかった彼が、いつの間にか落語の第一人者になっていました。 まず第一に口跡がいいのです。そして江戸っ子の言葉遣いができます。さらには幼い頃から芸人の...
Book

夏目漱石を読む 吉本隆明 筑摩書房 2002年11月

 吉本が夏目漱石をどう読んだのかということに、大変興味を持ちました。これはよみうりホールと紀伊国屋での講演をもとにまとめた本です。ほぼ全作品について、吉本の理解を書いています。 一言でいえば、これだけの作家はそうそういないということでしょう...
タイトルとURLをコピーしました