2011-01

Book

空気と世間 鴻上尚史 講談社 2009年7月

 タイトルがユニークです。昨今の空気重視路線と、少し以前の世間至上主義とを比べた点も大変独創的だと思いました。 なぜこれほどに日本人は空気を読めと声高に叫ぶのでしょうか。あるいは世間という表現とどこが違うのでしょうか。その差異を明らかにしよ...
タイトルとURLをコピーしました