2012-11

スポンサーリンク
落語

席亭志願

10月の末に出版されたばかりの本です。 一言でいって面白かった。 今までは芸人ばかりの本を読んでいましたが、これはその裏側で活躍している人たちにスポットをあてた本です。 著者の名前がふざけてます。 オチダワラエとはこれいかに。 少し調べまし...
落語

五代目小さん芸語録

この本は実際に高座に上がって落語を演じた者にとってはまさにバイブルのような本です。 逆にいえば、あまりよく知らない人が読んでも面白くないかもしれません。 演者の細かい視点で語られた内容がこれでもかとまとめられています。 話し手の小里ん師匠が...
落語

噺家ライバル物語

なにごとによらず、ライバルというものは大事です。 ライバルがいると、それだけで芸に磨きがかかるのです。 この本には何組ものライバルが登場します。 志ん生に文楽。彦六に今輔。変わり種では圓生に円丈。 さて、三木助と小さんはライバルともいえます...
落語

寄席育ち

何度読んでも、この本はいいですね。 今や、第一級の歴史書じゃないでしょうか。 明治から大正、昭和の落語界が一望できます。 圓生という噺家はこれだけの歴史を背負っていたんだなとあらためて感じます。 おそらく聞き書きでしょう。 喋った通りに文章...
スポンサーリンク